忍者ブログ

☆E☆相棒


HOMEmixi・MySpace他SNSカテゴリー

 RSSリーダーで購読する

   2017

0628
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   2007

0320
つながり重視の日本のSNSとは異なり、自己発信・自己愛重視のSNSであるMySpace。自己情報発信・自己演出重視のMySpaceは、mixiと比べて、かなり自由自在にマイプロフイールページを演出・カスタマイズできる。例えば、ページデザインも自由にカスタマイズでき、音楽や(YouTube などの)映像を流したり、画像や様々なウイジェットも沢山貼付けられる。このカスタマイズの自在性は、無料ホームページ作成サービスのGeocities などに近いイメージである。

MySpace上では、ユーザーばかりでなく、アーティスト・ミュージシャンや企業ブランドもユーザ同様にマイプロフイールページを持ち、活発にコミュニケーションをしている(プロフイール広告手法)。英国のファッション小売りTopshop.co.ukは、MySpace上のTopshopマイプロフイールページから自社オンラインショップにユーザーを上手く誘導することに成功している。このMySpace経由のトラフィック数は、Topshopのアクセス数全体の5%を占めるまでに成長し、ヤフーやグーグルといった検索エンジン経由のトラフィックの合計よりも多いようだ。

MySpace上のTopshopマイプロフイールページからオンラインショップへの導線概要(図をクリックすると拡大します)
MySpace上のプロフイールページからオンラインショップへの誘導

Topshopマイプロフイールページの特徴
●10代・20代の若い音楽・ファッション好き女性をターゲットにしている。
●Topshopという会社を同世代のおしゃれな女性として擬人化した演出。同世代の友達感覚や共感を得られやすいようにする工夫。
●3000人以上の友達リスト・500以上のユーザーコメントが集まっている。かなりの口コミ効果が期待できるだろう。
●おしゃれなデザイン・かわいらしい若者風の画像でいっぱい。画像は、オンライン画像編集サービスのフォトバケットやスライドドットコムを利用して、ファッション性、クールな演出効果をさらに高めている。またクールな映像やBGMも流している。
●オンラインショップへの直接リンクを貼っている。
●ブログを活用して新商品情報やお得情報を提供している。

Topshop・Myspace・ユーザー間口コミマーケティング構造(図をクリックすると拡大します)
MyspaceとTOPSHOPの口コミマーケティング展開構造

企業と消費者という垣根を越えて、多様な価値観・コミュニティカルチャー・空気感を持つCGM利用者に共感される適切な距離感の取り方、商業主義やわざとらしさを出しすぎない情報提供の仕方、ユーザーとの上手い双方向のコミュニケーションのやり取り。これらの難しい課題をクリアし、バランスを上手く取ってCGMを上手く活用していきたい。

情報源
BizReport|Social Networking drives traffic to British Fashion retailers-Social Marketing

関連記事
ITMedia|「mixi読み逃げ」ってダメなの?

CNET|マイスペース、YouTubeに勝利?--ビジネススクールの経営戦略ゲームで

CNET|マイスペースで動画の検索や閲覧ができる「ビデオ」サービスが開始
PR

   2007

0226
SNS最大手のmixi上でフォトストーリー・Web小説型連続ドラマ広告が3月1日から開始予定。一般的にこの手のブランディドエンタテインメント(ショートムービー形式が多い)という広告手法は、商品サービスをプレイスメントした(プロダクトプレイスメント広告手法:映画やテレビ番組のドラマなどのワンシーンに商品サービスを自然と組み込み宣伝する|人気ドラマ「SEX and the CITY」のプラダクトプレイスメント広告(ファッションアイテムなど流行商品をドラマ内に挿入)が有名な事例)10分程度の短編シリーズ形式のムービー型広告をネット経由でブロードバンド配信するだけの一方向の広告展開となるものが多い。

ブランディドエンタテインメントは数年前、日本でも一時期流行った。日産やNECなどのショートムービーが有名である。BMW Filmsなど人気のブランディドエンタテインメントは米国の場合、ケーブルテレビの広告としても再利用され、配信される場合もあった。

今回の試みでは、mixiの日記等交流ツールの活用をはじめ、数多くのユーザーを巻き込むCGM、SNSならではの「ユーザー参加型の仕組み」を「フォトストーリーとWeb小説型ドラマ」広告手法に持ち込み、効率的かつ効果的に広告効果を高める複合的な広告手法となっている。

   2007

0214
SNS最大手のMy Spaceは、10バンドが参加する「the Bleep Bleep Tour」(4都市で開催予定)という名のロックコンサートを英国で主催する。SNSサービスの中でも音楽を特に重視しているMy Spaceは、昨年も、50バンドが参加した「MyFestival」(5都市で開催された)を主催していた。

   2007

0214
メディアコングロマリットViacom傘下の人気音楽チャンネルMTVをはじめとする伝統的メディアが、SNSサイト最大手のMy Space(親会社はメディアコングロマリットのNews Corp)や米国2番手のSNSサイトFacebook(全米の大学生しか参加できない特化型SNSだったが、現在では範囲が広がり、企業、組織、大学、高校発行のメールアドレスを持つ者であれば、登録できることになっている。)、および動画投稿・共有サービス最大手のYou Tube(親会社はGoogle)等新興デジタルメディアの急成長に顧客(特に10代、20代の若者)の時間と関心を奪われ、苦戦している。

   2007

0208
コミュニティサイトは携帯キャリアの公式サイトには、登録されないという常識は、もう一昔前の話になってしまったようだ。PC向きネットサービスとして大人気のSNS(ソージャルネットワークサービス)は、現在、モバイル(携帯電話)向きサービスに引っ張りダコとなっている。

ドコモ(NTT DoCoMo)の公式にmixi(ミクシー)とGREE(グリー)が2月6日に登録された。GREEは、すでにauと提携してau公式のSNSサービスEZ GREEを展開していた。

   2007

0202
2006年は、MixiやモバゲータウンやYou Tube等ソーシャルメディアが大きく成長し注目を集めた1年であった。SNSの過去から現在までを振り返り、SNS市場動向の概観と今後の進化の可能性を少し考えてみたい。

SNS既存市場動向

●誰とどの程度の範囲で、どの程度の深さで、どのような手段でコミュニケートするかを自由自在に設定できるアクセスコントロール能力の高さがSNSのコアバリューと考えられる。コンテンツマッチ、セグメンテーション、交流(社交)範囲と交流手段のコントロール。

●人脈作り、出会いを主要目的とした社交価値を求める利用が多い。リアルの知人関係をネットでさらに深めることができる(My Mixiのような友達リストベースの社交)。

●総合SNSサイトとしてMixiが一人勝ち。携帯版SNSとしてはモバゲータウンが大人気。モバゲータウンはメンバーの匿名性が高いようで、加えてユーザーも高校生など10代が中心。そのためMixiとは異なる成長原理が働いているかもしれない。
最新記事
(04/04)
(04/02)
(03/28)
(03/26)
(03/23)
(03/22)
(03/20)
(03/19)
(03/15)
(03/14)
(03/12)
(03/08)
(03/06)
(03/05)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/22)
(02/22)
(02/21)
(02/21)
(02/20)
(02/20)
(02/20)
ブログ内検索
フリーエリア
プロフィール
HN:
N@oto☆Ishikawa
性別:
男性
職業:
ネットビジネス戦略家
趣味:
バスソルトを入れた半身浴
自己紹介:
随分と長いことネットビジネスやWebマーケティングの事業戦略立案から運営支援に携わっています。ネットビジネスの道は、いつも大混雑で怪我をしやすい。そこで雪国が育てたNo1!装着率No1!のe相棒を読めば、いつもの道がとっても楽に変わるかもね。

お問い合わせは【gatack3821あっとYahoo.co.jp】まで。お気軽にどうぞ。
リンク
☆E☆相棒を購読してみる
My Yahoo!
に追加

Add to google

feedpath

はてなRSS

Add to goo

Add to livedoor

Subscribe in NewsGator Online

PAIPO READER

Add '☆E☆相棒|ソーシャルメディアマーケティング' to Newsburst from CNET News.com

Subscribe in Bloglines

Subscribe in Rojo

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP